限りなく白に近い風俗店

綺麗な体にこそ価値がある

やっぱり熊本デリヘルの風俗嬢では綺麗な体が好きですね。綺麗な体だと、それだけでいろんな気持ちを味わうことが出来ると言うか、遊んでいて楽しいなって気持ちになるのはやっぱり綺麗なボディなんですよね。だから風俗で遊ぶ時には、自分の中でですけど体の綺麗な子を選ぶようにしています。細いというか、体のラインですね。別に少しくらいお肉があっても良いんです。全体の流れと言うか、ヒップからウエストのラインとか肌の質感とか。体のラインに関してもこだわり始めたらキリがない部分かなと思うんですけど、風俗って自分が選べる側に回れるわけじゃないですか。だから遠慮することもないので、自分が楽しそうだなって思った女の子とは遠慮なく楽しむようにしています。そこで綺麗な体の風俗嬢と遊べたら何も言うことはありません。これまでにも何人かいたんですよね。色白で透き通るような肌でありながら桜色のバストをしていて。あれらのボディは未だに鮮明に覚えていますね。

明日は明日の風が吹く。その通り

「明日は明日の風が吹く」という言葉は、風俗にマッチしているかなと(笑)どんな気分になるのかなんて明日になってみないと分からないので、風俗はあんまり事前にびっちりと決めないようにしているんです。あまりにもしっかりと決め過ぎてしまうと、その日違う気分になっていたら、変な話自分のニーズとは違う形で風俗を楽しまなければならないってことじゃないですか。それだけに、風俗で遊ぶのであればその日の気分次第だなと思っています。その方が結局の所自分の中にくすぶっているニーズに合致した時間を楽しめるんじゃないのかなって思いますし、気分次第で自由に楽しめるという風俗本来の魅力をより享受することが出来るんじゃないのかなと思っていますので、風俗で遊ぶ時には自分の気持ちを何よりも大切にするようにしています。そのくらいの方が結局は楽しい時間を過ごせるとの確信もありますので、事前に調べすぎるのは自分にはあんまり合っていないですね。